東京生き物記録

都会の片隅で暮らす生き物を観察しています。

ハワイ島の生き物の記録

今月は、ハワイ島に旅行に行ってきました。

 

ワイ島は自然の豊かな大きな島で、ビッグアイランドとも呼ばれます。荒涼とした土地、コーヒー農園に広い牧場、標高4205mのマウナ・ケア山に、現在も噴火しているのキラウエア火山など、様々な景色が楽しめました。

 

「東京生き物記録」ではないですが、ハワイ島で見かけた生き物の写真をアップしていきます。

 

 

▼カイルナ・コナの海辺

 

f:id:tokyoikimono:20171001072332j:plain

 

 

f:id:tokyoikimono:20171001072415j:plain

 

 

f:id:tokyoikimono:20171001072453j:plain

 

こちらは東南アジア全体に広く分布する、チョウショウバトだと思われます。飲食店のテラスを餌場にしているようです。日本のドバトと同様に、街中の至るところで見かけました。

 

 

 

▼島内各地で

 

f:id:tokyoikimono:20171001072629j:plain

 

こちらも各地で見かけた レッド・クレステッド・カーディナル。ハワイの代表的な鳥のようです。真っ赤な頭部がとても目立ちます。

 

 

f:id:tokyoikimono:20171001072820j:plain

 

黒砂海岸でウミガメを3匹見ることができました。黒砂海岸は有名な観光スポットとなっているようで、たくさんの人が訪れていました。

 

 

f:id:tokyoikimono:20171001072841j:plain

 

ワイ島のあちこちで見かけたハワイ版ヤモリ、ヒロオヒルヤモリ。ハワイでも守り神として昔から大事にされてきたそうです。

コナビールのロゴにも使われています。

 

 

f:id:tokyoikimono:20171001073157j:plain

 

 

f:id:tokyoikimono:20171001073215j:plain

 

島の東側ではたくさんの熱帯の植物を見ることができます。

 

 

 

▼マウナ・ケア山

 

f:id:tokyoikimono:20171001073553j:plain

 

ハワイだけに住むガンで、「ネネ」と呼ばれます。マウナ・ケア山の山頂オニヅカ・ビジター・センターで見かけました。

 

 

f:id:tokyoikimono:20171001073619j:plain

 

f:id:tokyoikimono:20171001074532j:plain

 

こちらはシルバー・スウォードという高山植物

 

 

f:id:tokyoikimono:20171001073649j:plain

 

 

f:id:tokyoikimono:20171001073706j:plain

 

 マウナ・ケアでは山頂(標高4200m)からは、雲の上の雄大な景色を楽しめました。