東京生き物記録

都会の片隅で暮らす生き物を観察しています。

三浦半島 「ソレイユの丘」の動物たち

この週末は三浦半島の「ソレイユの丘(長井海の手公園)」と、城ケ島へドライブ。

 

ソレイユの丘は色々な動物と触れ合える場所で、家族連れがたくさん訪れていました。

 

まずは大人のヤギ。ナデナデしても全く動じませんでした(笑)

f:id:tokyoikimono:20170605184224j:plain

 

こちらは生後まもなくの子供のヤギ。ぬいぐるみみたいな可愛さです♪

f:id:tokyoikimono:20170605184331j:plain

 

ヤギは大人も子供もみんな寝そべってゴロゴロしていました。日中は気温が上がったので、暑かったのかもしれません><

 

 

こちらはカンガルー。エサを上げても見向きもせず、人間にはなかなか近寄ってきません。一日中、大勢の人が訪れるので、人間に疲れちゃっているのでしょうか…

f:id:tokyoikimono:20170605184755j:plain

 

f:id:tokyoikimono:20170605191154j:plain

 

 

そして人気者のカピバラ。じ~っとしたまま動きません。

f:id:tokyoikimono:20170605191521j:plain

 

 

ペリカンだけはバシャバシャと池の水を飛ばしながら、派手に動き回っていました。

f:id:tokyoikimono:20170605184955j:plain

 

f:id:tokyoikimono:20170605184958j:plain

 

 

こちらはウサギのエリアの中にいたマーラ。 

f:id:tokyoikimono:20170605191425j:plain

 

ウサギにしては手足が長いし、ネズミにしては大きくてウサギのような顔立ち…なんとも不思議で引き込まれる動物。カピバラと同じく、テンジクネズミ科に属す種類のようです。

2017年晩春、今年もスズムシの孵化が始まりました

今年も我が家で飼育しているスズムシの孵化が始まりました。

 

毎年の恒例行事ですが、見つけた瞬間はヤッター!と声を上げてしまいます。

 

我が家で見つかったスズムシの幼虫は、今のところ3匹。

 

写真はその幼虫です。ちょっと見にくいですが、中央付近に目をこらすと、白くて細い触覚がニョキっと伸びた小さな幼虫の姿が見つかるはずです。

 

f:id:tokyoikimono:20170602171520j:plain

 

 

f:id:tokyoikimono:20170602171457j:plain

 

 

f:id:tokyoikimono:20170602171509j:plain

 

 

スズムシケースは他にもあり、おそらく数十~数百の単位で孵化が進んでいくと思います。

 

これからが楽しみです。

晩春の新宿おとめ山公園

この週末は、新宿の「おとめ山公園」に散策に行ってきました。

 

公園の場所は高田馬場駅前の飲み屋街を抜け、神田川を渡り、少し歩いた住宅街の中にあります。

 

気温は高く日差しも強くて、もう夏が始まりのような気候です。

 

f:id:tokyoikimono:20170528175127j:plain

 

 

木の緑も青々しくて綺麗です。関東地方の常緑広葉樹として定番のシラカシスダジイなどが多い印象です。

 

f:id:tokyoikimono:20170528175155j:plain

 

f:id:tokyoikimono:20170528180447j:plain

 

 

公園内の池には大きなコイのほか、ザリガニやスジエビがたくさんいるようです。スルメでザリガニ釣りをする子供たちがたくさんいました。いまどき東京都心でこんな遊びができる場所は珍しいですね。

 

f:id:tokyoikimono:20170528175517j:plain

 

f:id:tokyoikimono:20170528175523j:plain

 

 

この公園は湧水が湧いており、その湧水を利用してホタルを育てていることでも有名です。今は隔離された環境で保護されていますが、7月に開かれるホタルの鑑賞会の際には一般の人も見ることができます。

 

f:id:tokyoikimono:20170528175723j:plain

 

f:id:tokyoikimono:20170528180115j:plain

 

江戸時代は将軍家の敷地であり、当時からホタル狩りの場所として知られていたようです。

 

野鳥もたくさん訪れるようですが、今回はハクセキレイしか見ることができませんでした^^

 

f:id:tokyoikimono:20170528180252j:plain

 

次回は7月のホタルの鑑賞会の際にまた来るつもりです。

日比谷公園の猫たち

都心中の都心、日比谷公園に住む猫たちを見に行きました。(2017年3月に撮った写真です)

 

公園内のゲストハウス、フェリーチェガーデン日比谷近くの草むらにたたずんでいた黒猫。

f:id:tokyoikimono:20170520174836j:plain

 

人がどんなに近づいても我関せず、じっとしていました。

 

 

心字池の周辺、人が立ち入りできないエリアでは、三毛猫が安心してくつろいでいました。

 

f:id:tokyoikimono:20170520175148j:plain

 

f:id:tokyoikimono:20170520175152j:plain

 

 

テニス場の近くの施設の裏では、白黒?がお休み中です。邪魔しないように遠くから撮影しました。

 

f:id:tokyoikimono:20170520180135j:plain

 

 

内堀通り近くには、キジトラ?がちょこんとお座りしていました。

 

f:id:tokyoikimono:20170520175709j:plain

 

近づいたら気に障ったのか、トコトコと歩いていってしまいました。邪魔してゴメンね><

 

f:id:tokyoikimono:20170520175727j:plain

 

 

猫はもっといるはずですが、短時間だったこともあり見れたのは4匹だけでした。

 

都会のオアシスとして訪れる人の多い公園、きっと猫たちもたくさん餌をもらいながら、まったり暮らしているのでしょう。

旧古河庭園のバラフェスティバル

旧古河庭園バラフェスティバルに行ってきたので写真をアップします。

 

庭園は一眼レフを抱えたたくさんの人で賑わっていました。さすが、都会の庭園ですね。

 

f:id:tokyoikimono:20170515195609j:plain

 

f:id:tokyoikimono:20170515195558j:plain

 

丁寧に剪定されているためか、花ひとつひとつが大きく、見事な造形です。

 

f:id:tokyoikimono:20170515195540j:plain

 

f:id:tokyoikimono:20170515195550j:plain

 

王妃や女優の名前のついたバラがたくさんありました。

 

f:id:tokyoikimono:20170515195619j:plain

 

バラについては今まで詳しくなかったのですが、バラの栽培や品種改良をしているのは世界でも日本、ドイツ、フランスの3国が多いようですね。

 

バラの花の色は、赤にオレンジ、紫にピンクなど、本当に色とりどりです。個人的には白や「黒バラ」と呼ばれる暗い赤色が大人っぽくて好きな色です。

自宅の植物の成長記録 2017/05/06

最近、自宅のテラスで育てる植物を増やしたので、記録のために1本1本の写真を撮りました。

ほとんどは苗を入手し育てているため、まだ小さいものばかりです。

 

▼クスノキ(楠)

f:id:tokyoikimono:20170506141505j:plain

日本の代表的な樹木、クスノキ。明治神宮をはじめとして神社の境内などでお馴染ですね。大きく育てるのが夢です。

 

ゲッケイジュ

f:id:tokyoikimono:20170506140854j:plain

 料理にも使われるゲッケイジュ。庭木としてよく見かけます。

 

コルディリネ・ストリクタ

f:id:tokyoikimono:20170506140907j:plain

観葉植物として屋内にも置かれるコルディリネ・ストリクタ。我が家では当初は幹が見えないほど緑に覆われていたのですが、数年経ちこんなみすぼらしい姿になってしまいました><

 

▼サカキ(榊)

f:id:tokyoikimono:20170506140924j:plain

伝統的に神事に使われるサカキ(榊)。最近購入しました。 

 

スダジイ

f:id:tokyoikimono:20170506140937j:plain

シイ類の代表的な種類、スダジイ。全国的に分布する常緑広葉樹です。

 

▼ツブラジイ

f:id:tokyoikimono:20170506141034j:plain

 こちらもシイ類の代表種、ツブラジイ。古くからお馴染の種類で、万葉集にも登場するとか。

 

▼ツバキ(白侘助

f:id:tokyoikimono:20170506141019j:plain

  庭木の定番、ツバキ。こちらは白い花を咲かせるシロワビスケ侘助)です。

 

・ツバキ(黒侘助

f:id:tokyoikimono:20170506141004j:plain

こちらは赤い花を咲かせるクロワビスケ侘助)。枯れてきてしまっています><

 

ヤブツバキ

f:id:tokyoikimono:20170506141233j:plain

 狭義のツバキともいえる、野生のヤブツバキ。最近購入しました。

 

▼ドイツスズラン

f:id:tokyoikimono:20170506141047j:plain

春の代表的な花、スズラン。まだ小さいですが、白く可憐な花を咲かせてくれています。 

 

トサミズキ

f:id:tokyoikimono:20170506141101j:plain

野生のものは四国に自生するトサミズキ。黄色い花を咲かせます。 

 

ナツヅタ

f:id:tokyoikimono:20170506141114j:plain

 定番のツタ、ナツヅタです。

 

▼ナツヅタ

f:id:tokyoikimono:20170506141127j:plain

 こちらもナツヅタ。壁一面に生えるほど育ってほしいです。

 

▼キヅタ(フユヅタ)

f:id:tokyoikimono:20170506141451j:plain

こちらはキヅタ(フユヅタ)。ナツヅタと同じく定番の一種です。

 

ヒメシャガ

f:id:tokyoikimono:20170506141141j:plain

アヤメの仲間で、小さな紫色の花を咲かせるヒメシャガ

 

ホタルブクロ

f:id:tokyoikimono:20170506141153j:plain

こちらは釣鐘状の花がお馴染のホタルブクロ。数日放置していただけで、しんなりとしてしまいました>< 

 

マンリョウ

f:id:tokyoikimono:20170506141205j:plain

赤い実をつけるマンリョウ。庭木の定番ですね。 

 

▼ヤツデ

f:id:tokyoikimono:20170506141219j:plain

日影でも育ちやすいヤツデ。近所の庭には人の背丈を超える立派なヤツデが育っています。それほど大きくなってくれたら嬉しいですね。 

 

ヤマザクラ

f:id:tokyoikimono:20170506141247j:plain

先日も写真をアップしたヤマザクラですが、GWで数日自宅を空けたせいで!?、しょんぼりとしてしまいました。たっぷりと水をあげて回復を待っているところです。 

 

▼アオキ

f:id:tokyoikimono:20170506141316j:plain

 こちらも庭木の定番、アオキ。

 

クチナシ

f:id:tokyoikimono:20170506140826j:plain

本州以西に自生しますが、ほとんどは園芸用のようです。クチナシ(口無し)という名雨は不思議ですね。

 

アジサイ

f:id:tokyoikimono:20170506141328j:plain

まだ小さなアジサイ。花を楽しむにはもう少し待たないといけないでしょうか。アジサイは地質で花の色が変わるといいますが、我が家のアジサイはどんな色の花が咲くのでしょう!?

 

ガクアジサイ

f:id:tokyoikimono:20170506141409j:plain

 こちらはやや花の咲き方が異なる、ガクアジサイ

 

アセビ

f:id:tokyoikimono:20170506141341j:plain

 よく見かける木ですが、アセトポキシンという有毒の成分を含むそうです。

 

▼イロハモミジ

f:id:tokyoikimono:20170506141355j:plain

 

紅葉の代表種、イロハモミジ。自宅で紅葉が楽しめる日が来るでしょうか!?

 

▼カクレミノ

f:id:tokyoikimono:20170506141423j:plain

 濃い緑色の葉をもつカクレミノ。葉の形が蓑(みの)に似ているため、カクレミノという名になったそうです。

 

▼ガマズミ

f:id:tokyoikimono:20170506141436j:plain

 真っ赤な果実を実らせる、ガマズミ。昔から天然の着色料として使われているようです。

 

クリスマスローズ

f:id:tokyoikimono:20170506140840j:plain

 完全に枯れたように見えるクリスマスローズ。最近の日差しに負けてしまったのでしょうか・・><

 

▼不明

f:id:tokyoikimono:20170506141300j:plain

 こちらは数年前に購入した観葉植物。ずっと元気にしてくれているのですが、名前を忘れました。誰か教えてください><

 

▼番外編

f:id:tokyoikimono:20170506140950j:plain

植木鉢の下にはダンゴムシが群れをなしていました。

 

余談ですが、日本で広くみられるオカダンゴムシは、明治時代にやってきて一気に国内に広まった外来種のようですね。子供のころにそれを知ってビックリした記憶があります。

琵琶湖畔の放棄されたキャベツ畑

本日のネタは東京ではなく西日本。GW前半に西日本一帯を広くドライブしてきました。

 

琵琶湖畔の放棄された畑では、キャベツの花が咲きこほっていました。

 

f:id:tokyoikimono:20170505192712j:plain

f:id:tokyoikimono:20170505192801j:plain

 

キャベツの中を見てみると、ナメクジがたくさん這いまわっています。人間の干渉もなく立派なキャベツを味わえて、幸せなナメクジかもしれません。

f:id:tokyoikimono:20170505192957j:plain

 

遠くでは大きなアオサギが羽を休めていましたが、人の気配を察知するとすぐに遠くに飛んでいってしまい、撮影することはできませんでした。